15回目を記念して、大賀ホールのステージで全国から集う皆さんと一緒に歌う舞台を企画しました。

各地での事前練習のあと、フェスティバル期間中に合同リハーサルを行い

2日目(土)の夜にステージにて演奏を行います。

 

▼事前練習 指導者プロフィール&メッセージ

長野(佐久・上田)担当:森 雄太さん / Yuta Mori : Saku & Ueda (Nagano) Area

1983年、長野県長野市生まれ。
長野県小諸高等学校音楽科卒業、国立音楽大学音楽学部声楽科中退。
合唱・声楽の指導者として活動する他、作曲や編曲も行う。
2018年に発表した合唱曲「推しが尊い」は大きな話題となる。
現在、6団体で合唱指導をする他、ラブライブ!合唱団@長野、闇鍋合唱曲を歌おうin長野といった、これまで長野では無かった合唱イベントの企画も精力的に行っている。


軽井沢国際合唱フェスティバルは長野県にいながらにして、合唱の“今“を知ることができる貴重な合唱フェスティバル。
県外、そして海外から合唱を愛する仲間が集まり、熱い音楽を共有できるこのようなフェスティバルは県内には例を見ないでしょう。
今回の公募合唱には長野県内の合唱仲間も沢山参加を表明して下さりました。
長野の地から世界に合唱の魅力を発信できるこの機会を全力で楽しみたいと思います。

長野(松本)担当:近藤 基さん / Motoi Kondo: Matsumoto (Nagano) Area

愛媛県出身。信州大学教育学部卒業。指揮法を増井信貴氏、合唱指導を中村雅夫氏に師事。信州大学混声 合唱団在籍中より合唱指揮活動を始め、関屋晋氏から多大な影響を受ける。卒業後、長野県を中心に音楽活 動を続けている。現在、ベーレンコール アシスタントコンダクタ-、アンサンブルルミネ 常任指揮、信州大 学グリークラブ コンダクター イン レジデンス、信州大学混声合唱団 アンサンブルトレーナー、しなのコラリ アーず 指揮者。JCDA 日本合唱指揮者協会 会員、長野県中信合唱連盟常任理事。


私にとっての「うた」は、「合唱」は、「音楽」は、常に祈り・願いに通じていたいと思う。 様々な思いを抱え、生きることそのものを根源的に問われている今、「うた」はどんな役割を果たせるのか。人と人の心をつなぐ架け橋にな る瞬間が、軽井沢大賀ホールに訪れることを願ってやまない。そしてその時は確実に訪れるだろうという確信を持って。

関西担当:杉田 結里さん / Yuri Sugita : Kansai Area

京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。
声楽を、上西一郎、木川田温子、木村能里子の各氏に師事。
第7回奈良県独奏・独唱コンクール第一位。
2000年奈良県新人演奏会に出演。
第19回大阪国際音楽コンクール声楽部門歌曲コースにてエスポアール賞を受賞。
現在、レディースシンガーズSophiaにて常任指揮者、クール シェンヌにて副指揮者、またコンクールの審査員を務めるなど各地で活動している。
大阪樟蔭女子大学非常勤講師


軽井沢国際合唱フェスティバル 15 周年、おめでとうございます!
今から 10 年前、私はクール シェンヌのメンバーとして初めてこのフェスティバルに参加・出演致しました。 その時感じたのは、軽井沢という素晴らしい環境と大賀ホールの独特な空間と響き。 そして様々なワークショップで学び、また国境を越えて合唱を楽しめる所が、このフェスティバルの最大の魅力だということです。 今回 15 周年を記念する合唱公募企画に携われることは大変光栄に思います。 関西から1人でも多くの方がこの企画に参加し、あの素晴らしい環境で歌っていただきたいと願っております。

広島担当:寺沢 希さん / Nozomi Terasawa : Hiroshima Area

エリザベト音楽大学宗教音楽学コース卒業。同大学在学中にBaroque Ensemble“Hiroshima Bach Soloists”を結成。現在、合唱指揮者として広島を中心に活動中。近年はオペラや声楽付きオーケストラ作品のコーラスマスターとしての活動も多い。またスティーヴ・ドブロゴス「Stabat Mater」の世界初演を成功させるなど新しい活動にも積極的に取り組んでいる。
 現在、広島県合唱連盟副理事長、エリザベトシンガーズ正団員、エリザベト音楽大学非常勤講師。


信州は私の故郷であり、音楽に出会った大切な場所です。帰ってきて山並みを見ると心が落ち着きます。ここで開催される軽井沢国際合唱フェ スティバルには何度か出演させていただいたことはありますが、この度はこの企画に関わらせていただくことになりました。 全国から集まった皆さんの想いが松下先生の熱い指揮のもとに集い、大賀ホールから昇華していくものと確信しております。
「出発」の初演の成功をお祈りしております。

東京担当:浅見 佳奈子さん / Kanako Asami: Tokyo Area

1979年、埼玉県出身。
2002年国立音楽大学声楽学科卒業。在学中は合唱指揮の研究のため、松下ゼミに所属、松下耕に師事、その後も松下氏の元で研鑽を積む。また、声楽を鈴木惇弘氏、ピアノを宇野周子、石関舒子の各氏に師事。
現在は幼児から大人まで、6団体の指揮、指導に当たる。
室内合唱団VOX GAUDIOSAに所属。
日本合唱指揮者協会実行委員。


軽井沢国際合唱フェスティバル 15 周年、おめでとうございます。 今回の公募合唱団のために編曲された「出発」は、数ある松下作品の中でも大好きな1曲です。ベオグラードにお住いの山崎佳代子さんの詩は、 温かさの中に、どんな時でも希望を失わない真の強さをあわせ持っています。その詩につけられた大らかな3拍子は、くり返し上る太陽のよ うに力強い。必ず日は昇る―そんな希望と、15回を支えてくださった全ての方への感謝を込めて歌いたいと思います。

<演奏曲>

1.「出発」(混声版) 作曲 松下耕 / 作詩 山崎佳代子

 ※女声合唱とピアノのための「薔薇、見知らぬ国」の終曲として発表され、男声版としても編曲された曲を混声版として初演します。

 

2.「なみだのあとに」(混声四部版) 作曲 松波千映子 / 作詩 みなづきみのり

   ※2010年に軽井沢合唱フェスティバルのために作曲された作品です。

 初演当時の伊東恵司先生のブログはこちら。

 指揮 松下耕  

 ピアノ 前田勝則

<日程>

7月下旬〜8月上旬頃 各地域毎に事前練習(東京、長野、関西を予定)

8月24日(土) 10:30〜12:30 合同リハーサル

8月24日(土) 19:00〜19:15 コンサート本番(軽井沢大賀ホール メインホール)

<参加要項>

公募合唱団『AERA NOVA』出演者募集要項

  1. 期 間

 2019年8月23日(金) ~ 8月25日(日)

《公募合唱企画関連スケジュール》

 7月下旬〜8月上旬頃 各地域毎に事前練習(東京、長野、関西、広島を予定)

 8/24(土) 10:30-12:30 合同リハーサル

 8/24(土) 19:00-19:15 コンサート本番

  1. 場 所

軽井沢大賀ホール

〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-4

  1. 募集人数

80名程度

  1. 演奏曲

 「出発」(混声版)

  作曲 松下 耕/作詩 山崎佳代子

 ※本作品は女声合唱とピアノのための「薔薇、見知らぬ国」の終曲として発表されているものの混声版新編曲です。軽井沢国際合唱フェスティバル2019において初演となります。

Nコン2018小学校の部課題曲「出発」とは異なりますのでご注意ください。

 「なみだのあとに」(混声四部版)

 作曲 松波千映子/作詩 みなづきみのり

指揮:松下 耕

ピアノ:前田勝則

  1. 参加条件

1.各地域毎に実施される事前練習と軽井沢での当日(8/24)のリハーサル・本番に参加できること事前練習に参加できない場合は申込時に当フェスティバル実行委員会に連絡すること

2.事前に譜読みをして参加すること

  1. 参加費用

10,000円(ただし招待合唱団、公募イベントなど他イベント出演者は4,000円)

※上記には「出発」の楽譜代を含みます。楽譜は編曲完成次第6月末頃を目処に送付いたします。

※「なみだのあとに」の楽譜は各自ご用意ください。

※参加特典として、フェスティバル2日目(8/24)のメインホールで行われるイベントに入場可能な「出演者パス」を提供いたします。

※「3日間パス」をご希望の方は、公募受付締切後に改めて事務局より届くご案内への返信をお願いいたします。

※他イベント出演者で3日間パスを提供される方へは重複しての提供はいたしません。

※各地での事前練習会場費などの諸費用は各地域にてご精算いただきます。

  1. 事前練習指導

各地域での事前練習指導は下記の先生方を予定しております。(敬称略)

東京:耕友会技術部

長野(松本):近藤 基

長野(佐久・上田):森 雄太

広島:寺沢 希

その他、関西地方を予定しています。

※事前練習の日時、会場等の詳細は、決定次第公開いたします。

  1. 宿泊・交通の手配

宿泊・交通手段については各自にて手配をお願いいたします。

当フェスティバルは株式会社JTBおよび軽井沢町の宿泊関係団体にご協力をいただいており、確保済みの宿泊施設をご利用いただけます。ご希望がありましたら、フェスティバル実行委員会までお問い合わせください。なお、数に限りがございますので、ご利用をご検討される場合はお早めにお問い合わせください。

  1. 出演確定とキャンセルについて

出演は先着順にて決定いたします。

出演内定の旨を返信にてお知らせした後、2週間以内に参加費10,000円(他イベント出演者は4,000円)を指定口座までお支払いの上、振込控の画像をご送付ください。これをもって出演確定といたします。

これ以降のキャンセルは受付けかねます。

  1. 申込方法

こちらのフォームよりお申し込みください。

募集期間 2019年5月1日(水祝)〜6月14日(金)

参加者の募集を締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございます。