▼出演団体

佐倉ジュニア合唱団

ホームページ http://sakurajuniorchoir.web.fc2.com/

佐倉ジュニア合唱団

 

千葉県佐倉市民音楽ホール主催で開講した合唱教室から 2003 年に創団。団員は、幼稚園児から大学生までが在籍。合唱を 通し、表現することのすばらしさ、人とのつながりや出会いの大切さを学んでいる。活動は地元佐倉を拠点とし県内外に及び、 昨年は京都アルティ声楽アンサンブルフェスティバルに出演。また 2013 年には日本テレビ系アニメ『アンパンマン』の主 題歌 CD 録音に参加。海外合唱団との交流も積極的に行っており、ハンガリー演奏旅行や、プロムジカ女声合唱団、プエリ・ カントレス・オリヴェンセス合唱団等の日本公演に賛助出演、合唱交流した。昨年、松下耕氏に合唱作品を委嘱。『こども のための合唱曲集「あいうえ・おーい」』が誕生した。

ますほジュニアクワイア

ホームページ:http://www.masuhojc.com/

ますほジュニアクワイア

 

2002 年 3 月創団。年齢も学区も異なる子どもたちが、日常の生活では得られない人間関係を築き、様々な価値観と出会い ながら音楽を楽しんでいる。2003 年から毎年開催している定期演奏会では、アカペラやピアノ付きの作品にとどまらず、 弦楽アンサンブルやオルガン、リコーダーとの共演等、バラエティに富んだ歌声を聴かせてきた。また、地元の日蓮宗寺院、 壽命山昌福寺の御会式において毎年声明を演奏する等、地域文化と日本の伝統音楽にも親しんでいる。甲府盆地の南、富士 川の流れる街、富士川町。緑に囲まれた「富士川町ますほ文化ホール」を拠点に、町とホールの大きな協力のもと《合唱音 楽の響くホールと町づくり》をめざし活動中。

香港メソジストスクールクワイア

香港メソジストスクールクワイア

メソジストスクール合唱団は1951年の本校開校と共に創立され、今日も学校のコミュニティの中心的な位置を保っている。 年月を重ねる中で、メソジスト教会の礼拝で積極的な役割を担い、多くの学校コンサートやミュージカルに参加してきた。 Hong Kong Youth Neo Winds Orchestra と Parsons Wind Orchestra の定期演奏会にて共演。2013 年には香港で行わ れるユース向けショーケースの最大のイベントである Arts in the Park Mardi Gras 2013 にて Hong Kong Virtuoso Chorus とコラボレートした。一年を通してのハイライトとしては、香港中の様々な会場でクリスマス・キャロルを歌うた めに招待されることで、常に好意的な評価を得てきている。2011 年には Hong Kong International Youth & Childrenʼ s Choir Festival にて演奏し、"Best Hong Kong Primary School Choir" を獲得するとともに、誰もが欲しがる金賞を得る、 という群を抜く評価を得た。今年、歌への愛をシェアし、日本の合唱団と聴衆に喜びと友情を伝えるため、8 歳から 14 歳 までの 33 人のメンバーが軽井沢国際合唱フェスティバル 2016 のこどもユースフェスタに参加する

私立台北復興高級中学合唱団

私立台北復興高級中学合唱団

私立台北復興高級中学校は、芸術と人文学を重視する学校である。復興合唱団はこれまで、傑出したパフォーマンスを次々 と披露してきた。台北市音楽コンクール、また台湾全国大会では数回優勝している。復興合唱団は 2008 年にオーストリア のグラーツでの第 5 回世界合唱大会で銀メダルを獲得した。翌年、復興合唱団は東洋劇場で開催された上海万博コンサート に招待され、合唱団はイベントで “最もスタイリッシュ” な賞を受賞した。2013 年夏、第 5 回ムジカサクラローマ - 国際 合唱コンクールで金メダルを獲得。また今年はドイツで開催された “Grand Prix Of Nations” の大会の青少年の部で優勝。 復興合唱団は、学校での多くの祝賀行事や音楽会で重要な役割を果たしてきた。最近では、復興合唱団は復興劇団とのコラ ボレーションで、「クリスマスクロニクル」「屋根の上で」「緑のサンタクロース」「クリスマス・キャロル」「オリバー・ツイスト」 などを創作した。復興合唱団は、さらなる成長を目指し日夜努力している。