ラトビアを歌おう


イベント詳細


招待合唱団である、Latvian Voicesを講師に迎え

一緒にラトビアの曲を歌って、楽しむ、参加型のワークショップです。

フェスティバルでは、毎年海外からの招待合唱団の皆様には

自国の音楽を紹介する場として同様の形式のワークショップをお願いし、開催をしてきました。

Print

ラトビアの音楽を愛する皆様はもちろん、今まで親しみのなかった方も

一流アーティストと共に新しい音楽に触れてみませんか?

 

※追記

「Latvian Voicesによるラトビアの音楽の紹介」

「会場みんなで歌って楽しもう」

という2部構成の内容でお送りします。

 

【講座使用楽譜】

DINDARU DANDARU(pdfでダウンロード

Latvian Voicesのメンバー、Laura Jekabsoneさんの作曲です。ご厚意でどなたでもご自由にダウンロードいただけます。

※パートは自由です。

【参考動画】

 

 

【講師:Latvian Voices】